naoki86star

このインターネットの片隅で、バルスと唱えてみる

LG(Looking Glass)

こういうのを見つけました。インターネット上のクラウドVPSpingとかtraceroute とか打つツール作れるかと考えていたらこれにたどり着きました。ソースの公開あるのでこれを自分も一回立ち上げてみようと思いました。

これは基本的にはwatchしたい複数のサイトを一括で問い合わせて結果を表示するというタイプです。各サイトへの問い合わせはsshが使われています。もっというとsshのmultiplexingという機能を使ってるようです。

差分をupしました。configは入れてません。exampleを参考にconfigを書くときにひっかかったのは、private.jsonのなかで"delayAfter": 0, "delayMs": 0この2項目は*1値を0にしないとだめでした。

基本的には、git cloneして、自分の試そうとするインスタンス上でnodejsを使えるようにして、configを記述すればそれで立ち上がります。great! ですね。とりあえず動かすため一度httpで動かそうとしました。このときstatic/index.htmlで外部のjs/ccsを参照しているため、httpsでないと失敗してしまったので、先にローカルにファイルを置いておきindex.htmlを少し書き換えました。*2


今時点でオリジナルサイトでは設定みるとBGPを全部無効にしてあったです。config exampleにないDNS逆引きとか入ってますね。


気になる点は、

  • 機能毎にコマンドが設定できるが、全サイト共通となる

例えば、bgpの場合にはcaps.jsonにbgpのコマンドラインテンプレートを設定しますが、この時点でbgpを使える全サイトでのbgpdが同じ種類(bird,quagga,...)である前提になります。さらにv6のことを考えるとbird1.6系とbird2.0系も混在しにくい感じです。コマンドラインに対してラッパーをかぶせるのがいいかもしれません。

nodejsをつかったプログラムは自分にとっては新鮮なのでちょっとこれをもっと分析してみようと思います。

*1:省略は不可だった

*2:ブラウザ依存あるかもしれない