naoki86star

このインターネットの片隅で、バルスと唱えてみる

NetDataのこと(fping Plugin)

 Netdata 複数サーバにいれてから、Pluginを観察してました。まずfpingというplugin設定しました。

 fpingというpluginは、名前のまんまfpingというコマンドをforkしてるようです。このコマンドはnetdata出力というオプションが備えられてるようです(オプション-N)

5ノードをメッシュにしてaverageの例

f:id:naoki86star:20190626113242p:plain
fpingのチャート
 南米に置いたノードと東ヨーロッパのノードの間のチャートに面白いよろしくない山がでることあるようです。:-)

 設定は/opt/netdata/etc/netdata/fping.confを書いてsystemctl reload netdata.serviceで反映です。メッシュを維持してノードを追加すると全ノードで同じことすることになるので継続していくにはansibleぽいのが現実には必要かもです。


 fpingでTTL(hop)の変化がとれるかとか期待を持っていましたけども、それを実現することはできませんでした。んー監視メトリクスとしてTTLに着目することはないのかなぁ。


===

  • latency avarage : round-trip time
  • packets : packet success % (the opposite of packet loss %)
  • quality : number of packets sent and received within each period.

===